超ローコスト塗装フランチャイズ「ニッポンの塗装店」を始めませんか?

 

(上記ならびに本サイトは全て、日本建築塗装職人の会・ニッポンの塗装店が著作権を有しています©)

 

想像を超える成功事例をご覧ください。

成功事例1:家族3人年商3,000万円から年商6億円へ

 「ニッポンの塗装店FC」(旧:日本建築塗装職人の会)に入会するまでは営業は口コミだけだったからいつ仕事が途切れるか非常に不安でした。
自分で作ったチラシは値段勝負の激安チラシを作ったけどだめ、HPを作成してみたけども反響はなしという状況でした。

当時、ひと月の売上は約200万程度、利益率も非常に悪かったため、本当に苦しかった。

そんな時に出会ったのが「ニッポンの塗装店」でした。当初、「半径4Km以内のエリアで年間110棟の外壁塗装の受注」を謳っていたわけですが、とても信じられなかったです。

しかし、実際は、年間110棟の外壁塗装の受注どころか500棟以上を受注できるようになりました。加盟してから12年目です。これからも頑張っていきたいと思っています。

(事業規模が大きくなっても以前と変わらない職人スタイルの長石代表。自社本店倉庫にて。2021年3月撮影)

(株)にこにこリフォーム
2代目代表親方 長石学

成功事例2:塗装とリフォームで年商3億円

「ニッポンの塗装店FC」入会後は、本部の方と一緒に課題点を一つづつ潰していく作業の日々でした。もっとも期待していたチラシもちょっと一部分を修正して出すのではなく何度も本部の方からダメ出しを受けながら本当に苦労しましたよ。

利益率も10%前後だったものが、35%~40%で落ち着くようになり、売上も年商3億円にも達するようになりました。おかげさまで多額の借金も完済できました。しかし、これまでなぜ、ここまで安売りしていたのかという思いです。

入会後、本部の方のフォローもありマニュアルの内容を実践するようになり、経営状況に成果が出るようになった頃には職人もイキイキとし、お客様も喜び、クレームも減り仕事も楽しくなり、会社の雰囲気も非常によくなりました。

(福井県を代表する職人直営のリフォーム増改築専門店として、年々成長されています。2020年10月撮影)

今は事業承継を目標に頑張っています。

リフォーム&増改築のパンセ
2代目代表親方 漆崎隆一

成功事例3:下請け、直販、不動産事業で年商4億円

「ニッポンの塗装店FC」に入会してまずしたことは、(数少ない)過去の元請けの”お客様からの声”を集めることでした。そこから本部のコンサルの方々と一緒に、数少ない自社の良さとは何なのか?そして地域で愛されるお店作りとは何なのか?といった視点で四苦八苦してコンサルの方とともに何度もダメ出しを受けながら考えるわけです。

そうして、本部の方々と苦労して作ったチラシがようやく結果を出し始めてくれました。1万枚配布して、3件の問合せ。うれしかったですね。受注はそのうち2件いただけました。その後は受注率も6割~7割程度ですね。

そうこうしているうちに、下請け、50%、直販50%くらいに比率が上がり。下請けで約2億円、直販で約2億円となり、利益率も大きく改善できました。さらに現在は不動産事業も行い、地域密着型の総合塗装店を目指し、楽しく元気に獅子奮闘しています。

これからも、ニッポンの塗装店と共に、そして、社員のみんなと共に、地域に根付いて頑張っていきたいと思っています。

(株)ジェスTW(愛情ペイント)
代表親方 五十嵐友清

 

成果が出る6つの理由

 

 理由1 15年以上の指導実績に基づく『確かなノウハウ』と『システム』がある

 

 理由2 塗装店経営全体が理解しやすい『カリキュラム』になっている

 

 理由3 カリキュラムは『毎日バージョンアップ』しているので常に最新!

 

 理由4 『アクションプラン形式』で実践しやすい

 

 理由5 1人ひとりに合わせた『個別指導』だから成果が出やすい!

 

 理由6 一般相場の1/3以下の『超低額コンサルティング』だから導入しやすい!

 

 

(さらに、詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください)

 


こんな『塗装店経営』があったらいいな!を実現しました

 「ニッポンの塗装店」は、多額な投資を必要とする通常の「FCシステム」や、「マーケティングコンサルタント」、「WEB制作会社」、「建築DX会社」とは大きく異なります。

 「ニッポンの塗装店FC」とは、これまで「日本建築塗装職人の会」が15年以上の歳月をかけて、700社以上の塗装店を経営成功に導いてきた「門外不出の塗装店経営法」であり、その上で、『年商1億円を達成する』という結果にコミットしている極めて成功確率が高い、塗装店経営に特化した「経営パッケージ」だからです。

 塗装技術を後世に伝えていくためには、塗装店経営を成功させなければなりません。

青木忠史

 しかし、本当に腕の良い塗装職人さんたちが多い2人~5人程度の小さな塗装店向けの「経営」を支援してくれる場所はどこにもありませんでした。

 なので、私たち日本建築塗装職人の会が形にしました。それが、「ニッポンの塗装店FC」なのです。

 日本建築塗装職人の会は、創立以来、日本全国に存在する腕の良い優良な塗装工事店様の経営を支援し、建築塗装業界の健全発展のために力を尽くしてきました。(理念はこちらに記載しています)それを使命としているからです。

 あなたも『ニッポンの塗装店FC』に加盟して、地域で長く愛される塗装店経営を、明日から始めませんか?私たちが全力であなたの成功を支援いたします。

塗装店経営指導者
日本建築塗装職人の会 会長

 

地域1社

ニッポンの塗装店は地域1社制です。

現在加盟店の方がいる地域に居住している方で、「ニッポンの塗装店」に加盟したい場合には、空いている近隣地域のご案内になります。お早目におたずねください。
次に、成功するのはあなたです。

 

 

このようなお悩みを
お持ちではないですか?

  • 塗装店として独立したいが、何から行ったら良いのか分からない
  • 元請けに転換したいが、相談できる人がいない
  • もっと自分たちが提供している良い仕事を、多くのお客様に届けたい
  • 会社が将来的に成長していけるのか不安だ
700社以上の塗装店を成長へと今も導き続けてきている「日本建築塗装職人の会」があなたをサポートします。
お気軽にご相談・お問合せください。

日本建築塗装職人の会は、塗装業界の健全発展、建築業界の健全発展を実現したいと考えている任意団体です。
日本建築塗装職人の会の武器は、これまで15年間700社以上の経営指導実績の中で培ってきた独自の経営スキーム「職人の会式 塗装店経営」です。
このスキームを通して、先が見えづらいと言われている時代の中で本当に大切なもの、本当に価値ある塗装工事店や塗装職人さんを残していきたいと考えています。

塗装屋さんで独立開業を目指す、もしくは、下請けからの脱却をお考えなら
ニッポンの塗装店FCをご検討ください。
塗装屋さんで独立開業を目指す、もしくは、下請けからの脱却をお考えならニッポンの塗装店FCをご検討ください。